■ファミ片・整理収納アドバイザー ■起業・フリーランス

2022/6/30

2022 整理収納コンペティション

2022 整理収納コンペティション 今日は整理収納アドバイザーコンペティションの本選でした。 ※画像は協会HPよりお借りしております 「新人部門5名・プロ部門3名 計8名」の素晴らしい研究発表を、 今年も自宅オンラインにて、終日堪能しました。 このコンペティションは、 整理収納をテーマとした20分間のプレゼンテーション。 そう、整理収納アドバイザー1級の2次試験と まったく同じ形式なんです。 予選会が3月、本選が6月なので、 タイミングが合う時は準1級受講生の方々にも 視聴参加をおすすめしております。 … ...

ReadMore

仕事の現場で 子供部屋の整理収納 子育て・親子の片づけ

2022/6/28

お母さんは片づけたい、子ども達は片づけたくない?

お母さんは片づけたい、子ども達は片づけたくない? 先週末は3名・9時間!のお片づけサービスでした。 中学生2人・小学生1人の3児のワーキングマザーのお宅。 アドバイザー仲間2名と、お子様がた3人をまきこんで 「子ども部屋2つ、寝室1つ、奥様書斎」の計4部屋を 一気に進めました。 でもね、最初はどうなる事かと思いました。 というのは、 子ども達が全く乗り気じゃなかったから(笑)。 片づけサービスの時は、ご依頼者様に対して 「ご家族の同意」を必ず事前に確認します。 それでも、いざ当日伺うと 微妙に乗り気じゃな ...

ReadMore

■家族 ■思う事・雑記 ■我が家の日常

2022/6/3

娘が初任給でご馳走してくれました

娘が初任給でご馳走してくれました 我が家の娘はこの4月から社会人。 自宅から通勤ですし、 卒業前の自由な時代に比べるとむしろ 家で夕食食べる回数も増えた感じがあります。 なんなら「お弁当」を作ってほしそうな。 …やっと息子の弁当が週2だけになったのにイヤ、絶対 笑。 そんな娘が、 初任給で家族にご馳走してくれました。 …なんだかイマドキの若い子ってえらいなあ。 私、そんなことしたかしら? 4人兄弟の6人家族だったので 少なくとも全員をご飯に連れていく、はしなかった。 でも何かしたような記憶は、うっすらある ...

ReadMore

■ファミ片・整理収納アドバイザー 子育て・親子の片づけ

2022/5/22

オンライン講演会のご依頼が入り始めました

オンライン講演会のご依頼が入り始めました 5月下旬になりましたね。 新年度のPTA活動が始まったようで、 PTA講演会のご依頼が続いています。 コロナ以降のご依頼は全て オンライン開催になりましたが、 Sunny Days 橋口真樹子は 会場開催でもオンライン開催でも、 直前のオンライン開催への変更でも、 臨機応変に対応させていただいております。 ■ 講演会に関するよくあるご質問 ■ 講演会のご感想 複数のテーマ・講師で迷っていらっしゃる 段階でのお問い合わせもお気軽にどうぞ。 たくさんの保護者・お子様が ...

ReadMore

■お知らせ ■ファミ片・整理収納アドバイザー

2022/5/17

5/20は、世界片づけの日!

5/20は、世界片づけの日! 突然ですがこの度、5月20日が 「ワールドオーガナイジングデー」 (世界片づけの日)に制定されました! 片づけ・整理収納関連の仕事の 「認知度向上・需要の拡大・社会的価値の向上」を 目指して活動しているJCOではこれを記念し 5月20日にどなたでも視聴できる オンラインイベントを開催致します♪ -------------------------------------------------------- 【日程】 2022年5月20日(金) 15:00~16:30 【タイム ...

ReadMore

■7つの習慣 ■家族 子育て・親子の片づけ

2022/5/17

「もう反抗期なんて怖くない!」と思えるマインドセット6つ

「もう反抗期なんて怖くない!」と思えるマインドセット6つ 「子どもの反抗期が怖い!不安!」 今はまだまだ可愛らしい我が子を見ながら 少し先の未体験ゾーンに不安になる方、多いです。 先日はNHKあさイチでも 思春期・反抗期の特集をしてましたね。 「あった・なかった・わからない」など、 反抗期をそれぞれの形で通ってきた子ども達が 自身の経験を踏まえて親子の台本を書く という進行の特集でした。 日頃、片づけのサポートで 「親子のコミュニケーション」 に関するご相談を多く受ける私自身も 我が子に関しては、 こんな ...

ReadMore

■家族 ■我が家の日常

2022/4/30

夫婦円満のコツ:我が家の場合

夫婦円満のコツ:我が家の場合 夫婦関係には色々なカタチがあると思いますが、 我が家の場合「よく一緒に遊ぶ」タイプ。 小さかった子ども達と10年以上通った公園も、 今では2人だけで行きますし、 主人の友人・知人とのお出かけやホームパーティーも 結構な頻度で参加しますし、 家ではアマゾンプライム&酒盛り、 映画や美術館&明るいうちの飲み、も定番デート。 (飲みが目当てなのか?) でもね、 基本的には「主人の」したい遊びに 私がつきあう、というスタイルです(笑)。 なので、夫婦円満のために 私が心がけていること ...

ReadMore

■7つの習慣 ■起業・フリーランス

2022/4/23

苦手に挑戦しています

苦手に挑戦しています   この投稿をInstagramで見る   整理力×『7つの習慣』で人生を幸せに整える 橋口真樹子(@sunnydays_mh)がシェアした投稿 様々なSNSツールの中でも、 「どうにも肌に合わなくて」放置状態に近いインスタ。 きっかけがあって、ちょっと頑張ってみました。 そして、インスタ投稿をHPに表示させる方法を ググりながらやってみました。 ※実は投稿記事として表示したかったのでは ありませんがw、それはまたおいおい。 人としてもフリーランサーとしても、 チ ...

ReadMore

■家族 ■思う事・雑記

2022/4/22

10年間の「母の日」からわかったこと

10年間の「母の日」からわかったこと を、この記事で書いておりますが、 この結論に至るまでには、 様々な「母の日」がありました。 私の過去の「母の日」ブログを読んでいた、 という仕事仲間の言葉がきっかけで、 お引越し前のブログの「母の日」記事を 全部さかのぼってみました。 (ヒマか。いーや、ヒマじゃない!) 2006年末に整理収納アドバイザーに合格し、 仕事ブログを書き始めたのは翌年の1月から。 娘が小1、息子が2才の時でした。 「母の日」記事を書き始めたのはその5年後。 その間も、保育園や学校で作った「 ...

ReadMore

■家族 子育て・親子の片づけ

2022/4/21

話題になってる「反抗期届」って何?

話題になってる「反抗期届」って何? 「反抗期届」なるものが話題になっていますね。 3児のお父様がツイートしたのが拡散されたそうですが、 奥様が中学生の息子さんに 「そんなに反抗するなら届出を出してからにして」 と、手作りして渡した書類のことです。 中学1年の後半に渡した書類が 2年生になったばかりの最近、 息子さんから申請されたそうです(笑)。 ※いやー、わかります。 「中学生になってもまだまだ素直~♪」な男子でも 中2の一年間のどこかで、大体来ます(笑)。 我が家でも、仕事でお会いする男子ママ達の話でも ...

ReadMore

 

Sunny Daysの想い

はじめまして。
整理力×『7つの習慣』で人生を幸せに整える
Sunny Days代表 橋口真樹子
です。
※屋号"Sunny Days"への想いはこちら。

「おうちを心地よい空間にしたいー。」
「家族で仲良く、笑って過ごしたいー。」

Sunny Daysはそんなお客様を、
整理力×『7つの習慣』を取り入れた
講座やカウンセリングでサポートします。

家庭のキーパーソンは「女性」

これが Sunny Days の基本スタンスです。

女性は本来「家庭の太陽」
と言っていいほど、
家庭内のムードメーカー的存在

女性が笑顔でいられれば
家は家族にとって安心できる空間となり、
逆にイライラしていると
家と家族の空気もギスギスします。

ですが、共働き世帯が主流になった今も

  • よき「主婦・妻・母」を求められ
  • 最も多くの家事を担い
  • 「安らげる我が家」を試行錯誤し
  • 家族・親族のハプニングに対応し
  • 子供の年齢に応じた子育てに直面し
  • 家計の運営に悩みながら
  • 自らも働いて稼ぐなど、

女性の家庭内の役割や負担の大きさは、
他の家族の比ではありません。

そんな昨今、
女性自身の頑張りと試行錯誤だけでは
「安心できる家庭」は作れない時代。
家族の理解と協力が不可欠です。

もう一度「わたし」からはじめる

「家族がいるのに一人ぼっち…」
そんな頑張り方は、もうやめましょう。

そのためにはまず、
主婦・妻・母などの役割ではない、
1人の女性としての「わたし」を
振り返る時間が必要です。

世間が求める、でもなく
家族が喜ぶ、でもなく
SNSで人気の、でもない

わたしが望み、わたしが欲しいと思う
時間・暮らし・人生を、
じっくり考えてみませんか?

強く、優しく、ゆるぎない「太陽」になる

これまでずっと、
「家族の都合」「家族の好き」
に合わせる事に慣れてしまったあなたには、
すぐには思い出せないかもしれません。

でも、意識して「わたしの時間」
を作ることで、少しずつ取り戻せます。

そんな「心のリハビリ」を経て
自分軸を取り戻した時、
きっとあなたの今の暮らしと家族は
これまでとは違う見え方をします。

その頃にはいつの間にか、
「家族がちょっと変わった?」
と思えるでしょう。

最初の一歩を踏み出せるのは、
このままでいたくないと気づけた人だけ。
「流れを変える人」は、あなたです。

あなたの家・家族・暮らし・人生を、
より幸せな居場所に変えるための一歩を、
「片づけ」×『7つの習慣』で
サポート致します。

毎日の暮らしが、
その積み重ねである
あなたとご家族の人生が、

より豊かで幸あふれるものになりますよう
一緒に考えさせてください。

Sunny Days代表 橋口 真樹子

 

プロフィール

橋口 真樹子
Sunny Days 代表 東京都世田谷区在住
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 理事
「7つの習慣JⓇ」ファシリテーター

一生働くつもりで入社した会社を
夫のアメリカ留学を実現するため
夫婦そろって退職、2歳の娘と3人で渡米。

様々な国籍の家族が集まるコミュニティで
「小さい子供がいるのにスッキリ!」と、
片づけのアドバイスを求められるように。

帰国後は夫のキャリアアップを支えつつ
「自分自身の今後」に悩み、
アメリカ時代の体験から
「整理収納を仕事にする」と決意。

2006年「整理収納アドバイザー」を取得。
ロールモデルがいない時代に
試行錯誤しながら「家事・育児と
両立しやすい働き方」を模索。

飾らない暮らしを公開する自宅セミナーは
10年間で1000人以上、多くのプロを輩出。
※現在は「自宅セミナーの開き方講座」を
片づけのプロ向けに不定期開催。

片づけ嫌い・片づけ苦手な家族を熟知した
整理収納カウンセリングでは
「夫婦・家族がそろう場での橋渡し役」を
求められることも多い。

主婦・ママ目線のセミナー・講演会は、
「これならできそう!」、
「心が軽くなりました!」、
「もっと主人を大切にします!」、
「子どもが片づけてくれました!」
の感想多数。

2014年 「子どものお片づけ」の出版を
きっかけにアドバイザー仲間と共に
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所
を設立。

悩める保護者向けに「子どもが片づけやすい
仕組みと関わり方」を伝える講座を開発、
「子育ての気づきまで得られる、
片づけを超えた講座」と好評。

2022年「7つの習慣J®」ファシリテーター
の資格を取得。社会人2年目に出会い、
人生のバイブルとしている『7つの習慣』を
たくさんの親子に伝える事で
家庭内のコミュニケーションを
子育て・教育面からもサポート。

整理収納アドバイザーの最高峰の学び舎
「アカデミア」では、夫婦関係が変わる
「パートナーシップ講座」も好評。

著書

「ひと声かければ5分で片づく!
子どものお片づけ」(青月社)

「親が知っておきたい大切な事①
自分から片づけるようになる整理整頓」(旺文社)

資格

・「7つの習慣J®」ファシリテーター
・整理収納アドバイザー1級
・整理収納アドバイザー認定講師(2級&準1級講座担当)
・住宅収納スペシャリスト
・HACCP改善整理コンサルタント
・企業内整理収納マネージャー

取材協力:雑誌

「saita」、「レタスクラブ」、「アエラ」、「アエラwithBaby」、「プレジデントファミリー」、「小学一年生」、「からだにいいこと」、「edu」、「Grazia」、ベネッセ「しまじろう」および「チャレンジ」シリーズ、「CHANTO」など多数

取材協力:テレビ

TBSテレビ「はなまるマーケット」、NHK「ナルニワ物語」、テレビ東京「ものスタmove」、「7スタbratch!」、日本テレビ「PON!」、「グッドモーニング」など多数。

 

JCO(一般社団法人 日本片づけ整理収納協議会)の「JCO版 私の履歴書」にて
インタビューを受けました。「イケア家具なのに昭和?」な子ども部屋を初公開♪

 

■収納王子コジマジック氏との「お片づけのプロ対談」にて、
片づけについて、「7つの習慣J®」についてお話しています♪

リンク先:

◆橋口が理事をつとめる研究所です
親・子の片づけ教育研究所

◆整理収納をアドバイザーを認定する協会です
ハウスキーピング協会

◆橋口は7つの習慣J®のファシリテーターです

© 2022 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5