■暮らし・家事

ボロ布の収納

ボロ布の収納、どこにする?

「ボロ布として使います!」は、
お片づけサービスの現場でお客様からよく聞く言葉です。

使い古したタオルやクタクタになったTシャツなど、
様々な布をただ捨てるにはしのびなくて、
ボロ布として使おうとされる方が多いです。

「いつか使える」ものや「なにかに使える」ものは、
使いたい場所ですぐ使える状態にしましょう。

そのためには、実際に使う場面をイメージして収納場所を考えます。

我が家でも出来る限り再利用してから処分。

  • 月に一度ある古布回収に出すもの
  • 小さく切ってキッチンで使うボロ布

などがあります。

古布回収に出すものは、クローゼットに「紙袋一つ分」のスペースを確保。
キッチンで使うボロ布は、テレビを見ながら小さく切り、キッチンに収納。
 
※調理台の隅に出しっぱなし、普段はまな板で目隠し。

しまい込むほどマメでも、キレイ収納オタクでもない。
かといって、グチャッと出しっぱなしも好きじゃない。
その結果の「やや隠して出しっぱなし」収納です。

ちなみに昔の我が家ではこんな風に収納していました。
布を入れているバケツは一緒ですが、ところ変われば収納場所も変わります。

引越しや暮らしの変化に合わせて柔軟に変更・工夫できるのが
整理収納の醍醐味。ぜひ楽しんで快適な我が家を手に入れて下さい。

一日で片づけ方がわかる、資格が取れる!
「整理収納アドバイザー2級認定講座」受講生は12万人以上!

講座詳細はこちら
0

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5