■整理のコツ 玄関の整理収納

いつの間にか「不要」に変わっていた物

いつの間にか「不要」に変わっていた物

整理収納の講座では「捨てるの苦手ー」という方が多いですが、
お家の中って実は「いつの間にか『不要』に変わる物」、
結構あるんです。

なので、そんなものを見つけるだけでも片づけは進みます。

我が家では今回、玄関に収納していた「期限切れのカイロ」と
「ありすぎる靴磨きグッズ」を手放しました。

ことの発端は、昨夜新たに増えた韓国?風?マスク。

主人もとうとう「リアル登壇」が復活し、
はじめて「マスク着用で話す」を体験して
「普通のマスク、無理!」と、アマぽちしたらしい。

そんな事は散々体験済みの私の
(しかもたかが2,3時間の登壇じゃないぞ!
7時間×2日連続の登壇だぞ!)

「めっちゃ頭痛がする!まじで講座後は廃人!」

という当時の愚痴は「ふーん」だったけどねー、
人間やはり、自分が体験しないとわからないのねー。

ということで、普通のマスクに加えて
新たに韓国風マスクの収納スペースが必要になりました。

この機会に「玄関のマスク収納スペース」をプチ見直し。

これまでは二段の引出しに
「ティッシュ、靴磨きセット、マスク(普通サイズ)、カイロ」
を、収納し続けてきましたが、

娘の「小さめマスク」と
主人の「韓国風マスク」が加わることになったので

引出しの中を確認。

息子のサッカー部時代に使い残していたカイロと
(2017年に期限切れの物まであった!)

防水スプレー(下駄箱に移動)や
靴磨きセットの一部(仕事の変化で靴磨きはほぼ不要)
全く使われていないスニーカーの紐(主人に確認)
靴ずれ対応セットあれこれ(古いので処分)した結果、

引出しの2段目に、マスク3種がおさまりました。

※買った時の箱のままでも高さがジャスト!
サイズもわかりやすくてありがたい。

引出しの1段目は、期限内のカイロが少しと
ハンカチにポケットティッシュ。
(カイロはなんだかんだみんな使わないので
期限きれるかもだけどね。)

ポケットティッシュが多すぎるのは、
「鬼滅版」をつい買ってしまったワタシのせいw。
つ、つかいますとも!

定期的に見直すほどマメではありませんが、
必要になった時に「まずは中身を出してみる」。

それだけで気がつける「いつのまにか不要になった物」、
皆さんもぜひ見つけて減らしてみましょうね♪

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5