■暮らし・家事

「仮住まい意識」を捨てよう

「仮住まい意識」を捨てよう

片づけが滞っているお宅によくあるのが、
「ここはずっと住む家じゃない」という「仮住まい意識」です。
※「借りぐらしのアリエッティ」は、住まいづくりを
本当に上手に素敵に楽しんでいましたね。

「そのうち引越すし・・・」、
「今は〇〇でも、マイホームを建てるこそ・・・」、
「今のおうちに合わせて家具をそろえたくない・・・」など。

でもこの「仮住まい意識」、とても危険だしもったいない。
人は快にも不快にも、慣れてしまうものだからです。

納得のいかない状態を我慢しているうちに、
「もういいや、これで。」「もういいや、どうせ…。」
なんて気持ちに、なっていませんか?

何よりも、一番考えていただきたいのは、
仮に今の住まいが一時的な住まいだったとしても、
そこで過ごすあなたの時間は、
やり直しのきかない「命の時間」だという事。

自分の時間をもっと大事にしましょう。
「ずっと続くわけじゃない」と、
散らかった状態に甘んじるのはやめましょう。

家が狭くても、間取りが不便でも。
近いうちに引っ越そうと思っていても、お金がかけられなくても。
部屋を今よりもっと快適にする方法はいくらでもあります。

今の自分が、心地良く過ごせる時間こそが、
より素敵な未来につながる時間です。

もっと「今の我が家の居心地」に、
正直に貪欲になりましょう。

一日で片づけ方がわかる、資格が取れる!
「整理収納アドバイザー2級認定講座」受講生は12万人以上!

講座詳細はこちら
0

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5