仕事の現場で

お片づけサービスで大切にしている事

お片づけサービスで大切にしている事


10年以上の整理収納の仕事を通して、
家庭内の片づけの本当の難しさは、仕組みづくりではなく
家族のコミュニケーションだと感じています。

アドバイザーとママがお片づけをしゃかりきに頑張っても、
家族がその状況にそっぽを向いていると、
お家はあっという間にリバウンドしてしまいます。

お片づけのご依頼はママであることがほとんど。ですが、
その後ろにいる「見えない家族」が、何を考えどう感じているか。
ママが笑顔になれる片づけを提供するためにも、
家族の本音を知る事が、私にとっては一番大事です。

今回はご主人様とは直接お話させていただけて、
小学生のお嬢ちゃまにはママ経由でリクエストをいただけました。

作業後半に帰宅されたお嬢さまは、
自分のコーナーの変化をとても喜んでくれました。

深夜に帰宅されたご主人様も、ご自身にもかかわる収納スペースが
朝と全く違う状態になっていたのを見て、ビックリされたとの事。

子育てに時間を取られる時代は、整理収納の仕組みづくりを工夫するだけで、
ママの家事負担とストレスを、ぐんと軽くできます。

そして、ご家族にも喜んでもらえる片づけ方をすることで
家と片づけに対する家族の意識も、ぐんと変わります。

心地よく暮らすことが、家族共通のメリットになるような片づけ方。
お客様との作業には、まだまだ学び・考え・気づけることが
山のようにあるなあ、と身が引き締まります。

1+

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5