■暮らし・家事

模様替えは、大きな面積を変える

部屋の雰囲気を変えるには「大きな面積」を変える事。
今年の夏休み、我が家は二つの「大きな面積」を
模様替えしました。

1.ベッドリネン

主人の好み優先でカジュアルな色味にしてましたが、
「今回は私が決める!」と、ニトリさんのホテルライクなデザインに。

リネンの隅に穴が開いていてリネン取り換えがラクなのもよいし、
すべすべ加減も「いーねー!」と夫婦そろって大満足です。

 

2.リビングのラグ

4年前に引っ越した今の家は、フローリングがこげ茶です。
どうしても暗く・重く見えるので、リビングのラグを明るい色に変更、
サイズも少し大きくしました。
(ラグはめっちゃ重かった、ギックリ腰になるかと思った…。)


向かって左が自宅セミナーをしていた以前の我が家。
フローリングの色が変わるだけで、リビングの印象が変わります。

昔も今も、ソファーを置いていない我が家では
「ラグにゴロゴロ寝転がる」暮らし。

ですから関係者全員が、帰宅してすぐ反応しましたよ。

「ラグが広い!」
「おー、いいじゃん!」
「すごく変わるね!」
「部屋も広く見える!」と

家族にも大好評です。

カーテン、ラグ、ベッドリネンなどの「大きな面積」は
部屋の印象を一変します。

コロナで長くなったおうち時間ですから、
気分用過ごせるお家タイムは、本当に大切。

ずっと気になっていたアイテムを、
ぜひ「好き!嬉しい!」に変えてみましょう。

一日で片づけ方がわかる、資格が取れる!
「整理収納アドバイザー2級認定講座」受講生は12万人以上!

講座詳細はこちら
0

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5