■整理のコツ

お守りの捨て方

お守り(おまもり)の捨て方

皆さんのお宅には、古いお守りが眠っていませんか?
カバンにつけたりポケットに入れっぱなしのもの、
雑貨の引出しの中で忘れら去られているものなど。

家内安全・安産祈願・恋愛成就・学業成就…。
お守りはいろんなタイミングに買ってくる・入ってくる
アイテムですが、いざ整理するとなると

  • 「これまだ要るかな?」
  • 「捨てちゃっていいの?」
  • 「どうやって捨てればいいんだろう?」

など、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。
ゴミ箱に入れるのは罰が当たりそうな気がしちゃったり。

実はお守りには「期限」があります。それは、

  1. 願いがかなった時
  2. 一年間

だそうです。つまり、
願いがかなったならその時は手放してOK。
願いが叶わなくても、1年経ったら手放す(買いなおす)
という事です。

上手に手放すためには、今のうちに家中のお守り達を集めて、
「マフラーや手袋などの冬小物」と同じ場所に入れておいて。

来年のお正月初詣にいく時に、マフラーや手袋を出す際に
お守りが目に入れば「そうだった!」と思い出せます。
初詣に出かけて、感謝と共にお焚き上げしてもらいましょうね。

一日で片づけ方がわかる、資格が取れる!
「整理収納アドバイザー2級認定講座」受講生は12万人以上!

講座詳細はこちら
1+

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5