■起業・フリーランス 心の整理

人と比べて落ち込む時は

人と比べて落ち込む時は

今年もスタートした一年間の「起業連続講座」。

ここでは遅かれ早かれ、タイトルに書いた
「人と比較して、焦ったり落ち込んだりする」
事と向き合う時期があります。

インスタをはじめとする
様々なSNSが百花繚乱のこの時代。

他人の

  • 素敵なお家やお部屋に、
  • 家族や友人との仲のよさそうな姿に、
  • どんどん前に進む背中に、
  • 好きな事で生き生きと働いている様子に、

焦ったり落ち込んだりしてしまう。
そんな時があります。

負の感情は辛いし、持てあましがち。
足踏みをし、前に進めない自分にも落ち込むので、
自分の気持ちに蓋をしたくなります。

でも自分をごまかしてしまうと、
更に無力な自分になってしまう。

とことん落ち込まないと
「もうこんな状態の自分はいやだ!」の
臨界点がこないので、いつまでも
「何かを変えよう」モードにうつれません。

だから色んな落ち込み・不安をちゃんと感じて、
行動へのバネにしましょう。

私達は、
「あれこれやっても結果が出ない自分」以上に、
「グルグルするだけで動き出せない自分」の方が
ずっと辛い。

「行動しない自分」が、
一番勇気をくじいてしまいます。

だからそんな気持ちになった時は、
自分の状態を、素直に認める事。

そして、
しっかりと睡眠をとったり、
美味しい物を食べたり、
楽しい気分転換をしたり、
愚痴を吐き出したりして(信頼できる人にね)、

まずは体と心の元気を取り戻して、
マイナスからゼロにリセットする。

それから、

他人ではなく自分に意識を向ける。
「今の自分にできる事」を見つけて、
一つずつ、コツコツと、進めていく。

仕事ならば、

「同業者」ではなく「お客様」を見つめる。
「仕事仲間達がどんな行動をとっているか」ではなく、
「私のお客様は何に困っていて、
私はどうすればそれを解決してさし上げられるか」。

これは、ゼロからプラスに向かうプロセス。

自分にできる事が見えてくるだけで、
焦りや落ち込みから浮上できます。

目を向ける方向を、変えましょう。

6+

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5