■家族・片づけ ■我が家の日常

我が家は皆「おおらか」さん

我が家は皆「おおらか」さん

片づけのプロのおうちというと、
「いつもすっきり片づいていてキレイなんでしょうね」
と言われることが多いですが、
我が家の場合は謙遜ではなく「そんなことありません」。

子ども達が今よりも小さくて
ママに褒められると嬉しくて動いてくれた時代は、
そして仕事で定期的に自宅セミナーを開いていた時代は、
我が家も結構片づいていました。

が、

子ども達が大きくなるにつれて、本来の性格は
片づいていなくても平気な「おおらかさん」ばかり
という事が、骨身にしみております。

先日は「シートマスクの浸透をよくするためのマスク」
を購入した娘。
「これってどう収納したら便利かな?」と聞かれて
「ん-、やっぱり吊るすのが一番便利だろうねえ。」
と答えたものの、嫌な予感が。

すると、その日の夜の洗面所のタオル掛けに。

…確かに「吊るすといい」とは言ったけどさ…。
驚くだろうが。

「皆がタオルを使う時にマスク落ちるよ。」と伝えたら
今度は自分の部屋の洋服ラックに吊るしてました。

部屋にこんなのがぶら下がっていても平気らしい。
(※でもこれを毎回洗うマメさはある意味すごい。
私は使い捨てじゃないと続かない母です)

そして主人も。

先日新しく買ったオフィスチェアの
下に敷くマットレスを自分で加工して一度失敗。

いやいや、失敗したのは仕方ないけど。
ちょっと向きを変えるだけでスッキリ見えるよね?

そのぐらいの手間はかけようや。

そんなおおらかさんばかりの家族とイライラしないで暮らすには、
相手を変えようとするより、私も「おおらか」になった方が早い。

ということで、

片づけのプロのおうちですが

「家はちょい雑然、家族はマイペースで笑顔、
主婦のワタシは大体ご機嫌、まれに怒りの爆弾落とす」

という我が家です。

皆さんのお家はどんな感じですか?
家族全員にとっての「ちょうどいいバランス」を
見つけてくださいね。

3+

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5