■本・映画・モノ クローゼットの整理収納

布団収納、おすすめグッズはやっぱりこれ!

布団収納、おすすめグッズはやっぱりこれ!

日頃ご質問をいただくことの多い「布団収納」グッズ。
おすすめはやっぱり、お片づけのプロも
愛用するIKEAのSKUBBシリーズ。

安い、軽い、スッキリ見える。とても機能的で、とにかく優秀!
そして、収納オタクが大好きな「白」!
我が家の布団収納は、このシリーズをサイズ違いで使ってます。

ダブルの結構分厚い羽毛布団用はこちらを使用。
69cm×55㎝×19㎝ 1,299円

きれいにたたんだらもちろん入るけど、ぐちゃぐちゃに押し込んでも入ります笑。


このシリーズは空っぽだとたためるけれど、寝具のスペースを確保しておくためにも
空っぽでも組み立てたまま収納しておくのがおすすめ。
我が家の夫婦の布団は、いつもこのケースに夏または冬のどちらかが入っています。


ちゃんと自立し、上と側面の両方に取っ手があるのも親切。

そして、子ども達用のシングルの羽毛布団ならこちらのサイズで十分。
44cm×55㎝×19㎝  999円

シングル・薄手の羽毛布団なら、2枚は確実に収納可能。

二つのタイプのサイズ関係は、こんな感じ。
小さい方はほとんどのお宅のクローゼットの上部に収まるはず。

我が家はクローゼット上部の棚の高さが低めなので、横に倒して収納。
ちょっとはみ出しますが軽いし安定感あるので問題なし。

そして大きい方はどこに収納しているのかというと・・・

主人のたたむ衣類の引出しの奥に立てて収納しています。

後ろに入れると実はとっても便利なのが、
引出し部分が、吊るした衣類より少し前に出る事。

このちょっとの差で、引出しは吊るす衣類より少し前になるので、
たたむ衣類の出し入れはむしろしやすくなります♪

ただし、この方法はウォークインクローゼットでないと使えません。
普通のクローゼットは手前ギリギリの場所に扉ありますから注意です。

ちなみにIKEAグッズは、送料払ってでも通販で買う事が多いです。

我が家は車がないからでもありますが、あそこは危険な「レジャーランド」。
交通費を払い、ランチを食べ、買うはずじゃない物までたくさん買って、
なんなら「疲れちゃったー」と、夕食にもお総菜を買っちゃった日には、
送料の何倍も出費がかさんじゃう…。

実に怖い…いや、楽しいIKEAですから、買う日と遊ぶ日は使い分けましょう。

1+

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5