■モノ・本・映画など 子育て・親子の片づけ

ポプラ社「いえのなかのぼやき妖怪ずかん」

ポプラ社「いえのなかのぼやき妖怪ずかん」

子どもの夏休みも終盤。
既に終わった地域もありますね。

今日は家の中の様々な散らかりを
家族にユーモアたっぷりに伝えられる
話題の絵本のご紹介です。

ポプラ社「いえのなかのぼやき妖怪ずかん」

・ちゃんと図鑑になってる!
・あるあるなお悩み妖怪がかわいい!
・妖怪の夜集会のマンガも笑える!

「うちにいるのはどれ?」と盛り上がりながら、
主婦のお悩みを伝えられる絵本じゃないかな?

片づけのプロはもちろん、
家族の散らかしに上手に物申したい方も
苦手な自分への反省にもお勧めの絵本です♪

ちなみに、
我が家によく出没するのは

■ つかいっぱなし目

カラッポジャナイ科の
「ペーパーカラカラ」

ソノママナノ科の
「グラスノミッパ」と
「ダンボールソノママ」

キタキリナノ科の
「クツヌギッパ」

■ ヨゴレ目

ミズマワリデル科の
「カミノケツマール」

イエジュウデル科の
「オチバヤマヅミ」

■ ゴチャゴチャ目

ツメコミスギ科の
「レイゾウコギュウギュウ」

■ いろんな家事目

クラシノナ科の
「コンダテナヤムン」

あたりかな♪

いや、実際にはもっとあったけど、
考えれば考えるほどキリがなかったです 笑。

この絵本の素敵なところは、

これら妖怪をダメ!と決めつけず

「この子達と
つきあう?つきあわない?」

と自由に選ばせてくれるおおらかなトーン。

これは絶対、制作メンバー自身が

「これ全部解決するって
無理じゃね?めんどくさくね?」と、

自分に優しいトーンにしたんだと思うなあ 笑。

ご興味ある方はぜひ書店で見てみてね!

© 2022 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5