■家族 ■思う事・雑記 ■我が家の日常

娘が初任給でご馳走してくれました

娘が初任給でご馳走してくれました

我が家の娘はこの4月から社会人。

自宅から通勤ですし、
卒業前の自由な時代に比べるとむしろ
家で夕食食べる回数も増えた感じがあります。

なんなら「お弁当」を作ってほしそうな。
…やっと息子の弁当が週2だけになったのにイヤ、絶対 笑。

そんな娘が、
初任給で家族にご馳走してくれました。

…なんだかイマドキの若い子ってえらいなあ。
私、そんなことしたかしら?

4人兄弟の6人家族だったので
少なくとも全員をご飯に連れていく、はしなかった。
でも何かしたような記憶は、うっすらある笑。

大学受験は
くやしい思いもたくさんした娘。
就職で苦労するのでは、
と心配してましたが

見せないくやしさをバネにし、
「自分なりの努力と経験」を
積み上げていました。

配属先は社内でも厳しいと
お墨付きの職場らしいけれど、

様々な洗礼を浴びつつ
謎の「結果」を出しているよう。

きっと娘に「あっている仕事」
なんだなあ、と、
話を聞いていて思います。

いい点数
いい学校
いい企業と、

世間の物差しに振り回されながら
我が子の戦いを見守るしかなかった
あの心配と不安は、
一体なんだったんだろう?

宇宙飛行士になりたいとも
医者や弁護士になりたいとも
思っていない娘は

社会人として必要な学ぶ力は
十分持ってたし、
頑張ろうという向上心も
十分持っていました。

そして、本当に必要なのは

・自分の課題を見つける力
・頑張りたいと思える意欲
・人とつながれる思いやり&優しさ
・折れない自己肯定感

だと深く実感。

職場での大変そうな話を
持前のユーモアで
「笑える愚痴」として披露し
家族を楽しませてくれる一方で

時々テレワークで借りる勉強机は

職場での気づきや次への工夫を
書き散らかしたメモだらけ。

好き勝手に生きる夫婦のもとで

明るくて
強くて
優しい娘に

よくぞ育ってくれました。

これからも
自分の持てる力で
自分の選んだ人生を歩いてね。

どんな選択をしようと、
これからも私達は一番の味方だよ、ずっとね。

© 2022 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5