■我が家の日常 ■起業・フリーランス

リビング・テレワークで家族の不満が続出?

リビング・テレワークで不満続出?

とは、通常は家庭内の「パパ」だったりしますが、
我が家では目下、ワタクシです。

ここ一年間の我が家のテレワーク・ドタバタは、
散々書いて(そして驚かれ&笑われて)きましたが、

4月からスタートした「7つの習慣J」認定講師研修は
全て「土日終日」というカリキュラム。

「夫婦の寝室のデスク」は、平日週末ともほぼ主人。
私は講座のほとんどを「平日中心」に設定する事で、
高校生の息子部屋を「登校中」に使っております。

が、今回の「4月の週末まるまる!」はさすがにムリ。
夫婦の寝室はもちろん、子供部屋も全て「入ってます」状態なので、
「もー、リビングは母の仕事部屋っ!」と開き直るに至りました。

 

※キレイモード、仕事用バーチャル背景、
とにかくzoomの便利機能てんこ盛り。
さらに高性能ウェブカメラも使って
すっぴんでも盛れてます(?)。
でも背景は本祭り、デスクはちゃぶ台、
周りは物だらけ、が現実。

我慢していた「座椅子」も、とうとう買いました。
めっちゃラク!めっちゃ便利!
なんでもっと早く買わんかった自分!
(A:リビングが更にダサくなるから)

寝室の「人体何とか」オフィスチェアの2,3万円に比べて、
たったの4000円!夫婦アマプラタイム用にもう一台買う?

先週から始まった研修も今日が3日目。

各々バラバラな起床・朝食・ランチタイム以外は
主人は寝室で仕事、大きい子どもは個室。

私の状況を見て主人は食事を寝室に持ち込んだり
夕食担当を引き受けてくれたりしています。

でもね、やっぱりここは「リビング」な訳で。

認定講師のデモレッスンの回だった本日などは、
「ファシリテーターの理想像の宣誓」や
準備不足でグダグダ・チーン…な講座デモを、
のんびり朝ごはんを食べている娘や
たまたま入ってきた息子の前でさせられる恥ずかしさよ。

あと5,6日間ぐらい?こんな日々が続く予定。

そんなドタバタな母のリビング・テレワークに
気を使いすぎるでもなく、不満を言うでもない家族に
感謝しつつ、合格を目指したいと思います。

8+

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5