■ファミ片 ■起業・フリーランス

MI勉強会:講師だからこそ気をつけたい事

MI勉強会:講師だからこそ気をつけたい事

先日は私が理事を務める親・子の片づけ教育研究所の
マスターインストラクター勉強会でした。

勉強会のテーマは、
「リザストを使ったメルマガマーケティング」。

4月からファミ片で導入した「リザーブストック」
というツールは、メルマガの発行を推奨しているので、

リザストオフィシャルトレーナーの
一般社団法人日本マヤ歴セラピスト協会の代表理事、
MASAYUKI先生から学びました。

先生のメルマガについての講座のおかげで
ファミ片理事の中で唯一書いていなかった私も
始めるきっかけをいただいたのですが、

講座中に一つ気になったのが、
マスター達の表情。

「真剣に集中して聞いている」
のでしょうが、数名をのぞいた全員が

  • 真顔
  • 表情がほぼ動かない
  • うなづきなどのボディーランゲージがない

という状態。

講師はプロですから、
受講生の様子がどうであろうが
興味深い講座をしてくれる訳ですが、

こちらも講師業をしているメンバーですから
受講側になった時も「自分の見た目」は
意識して欲しい。

オンラインだからこそ、

  • 笑顔
  • 話の内容にあわせた表情の変化
  • うなづきなどのボディランゲージ

を、はっきりと伝える事で

講師はより反応に合わせた進行ができ、
講座は、より盛り上がります。

今回の勉強会の司会進行の江川理事に
「どう思う?」とメッセージで確認をし、
午後の「内部シェア会」の時に伝えよう、
となりました。

もともと打てば響くファミ片マスター達。

江川理事がちょっと伝えただけで、
全員のオンラインでの表情と態度が
一瞬にして、大きく変わりました♪

知る事・気づく事は、何よりも大切。

その気づきを存分に生かして
生き生きとオンライン時代を
楽しんで欲しいです。

7+

© 2021 Sunny Days 幸せな毎日の「整理力」 Powered by AFFINGER5